日本は「戦争」すると思いますか?

「日本は戦争(他国への武力行使)すると思いますか?」YES(何年以内?どこに?)/NOというシールアンケートの結果をまとめています。

今週のおもなできごと(6.12-6.24)

おわびとお知らせ:
「日本は戦争すると思いますか?」のシールアンケートの結果まとめとして運営している本サイトですが、取材者の都合により、これまでの1~2週に一回ペースでのアンケート採取ができなくなりました。アンケート結果の掲載はしばらくお休みしますが、今後も随時アンケートは行う予定ですので、その際の参考のため、日本と世界のニュースのまとめだけは定期的にアップしていきます(1~2週間に一回程度)。
 
参考:今週のおもなできごと(6.12-6.24)
・13日フランス・パリで武器見本市ユーロサトリが開催され、50ヶ国1500社が出展。防衛装備庁などが主導した日本ブースには三菱電機NECのほか、独自技術をもつ中小企業など8社が参加。
・15日中国軍艦が口永良部島付近の日本の領海を航行。アメリカが南シナ海で行っている「航行の自由作戦」の中国版か。領海の「無害航行」は認められているため、外務省は抗議ではなく申し入れにとどめた。同海域はインド・アメリカ・日韓などがおこなっている合同演習「マラバール」でインド艦が航行していた。
・19日沖縄での米軍属による女性殺害事件に対する抗議の県民集会が開かれ、65000人が集まる。海兵隊撤去、日米地位協定の抜本的見直し、県内移設によらない普天間の閉鎖・撤去を決議。自民・公明党は不参加。
・24日参議院選挙を前にTBSで党首討論。安倍自民党総裁改憲について「国民が判断するのは選挙のときではなく、まさに国民投票の時」として、選挙での争点化を控え、選挙後に国会内の憲法審議会で議論をはじめる方向の発言。また「9条改憲は現状では厳しい」との認識。
 
・12日アメリカ・オーランドのナイトクラブで男が銃乱射。49人が死亡。男は警官に射殺された。男は警備会社社員で、ISに忠誠を誓う発言をしていた。ISはラジオで犯行を称賛。使用された突撃銃AR15は3億丁が製造され、全米で民間に500~1000万丁が流通しているとされる。
・18日アメリカ軍は空母2隻をフィリピン沖に投入。南シナ海での2隻の同時展開は2年ぶり。
・22日北朝鮮が東部・元山から中距離弾道ミサイル・ムスダンを二発発射、二発目は同型のミサイルとして初の成功か。高度1000kmに達し、400kmを飛行して日本海に着水した。23日まで北京で開催されていた「北東アジア協力対話」において、北朝鮮の代表は「米国が核戦争をしても堂々と向き合える。非常に嬉しい」と発言。同対話についても非核化の議論を目的としていたことから、転換したと発言。
 
・12日シリア北西部イドリブ県の2つの市で空爆。41人以上死亡。アサド政権軍とみられる。
・17日イラク政府軍は2年半あまりISが占領していたファルージャ中心部に入り「解放」を宣言。
・19日シリアの反体制派「人権監視団」はトルコ国境で越境しようとした難民に対し、トルコの警備兵が発砲したと発表。8人以上が死亡とされる。トルコ側は否定。
・21日ヨルダンのシリア国境で軍検問所で自動車が爆発、兵士6人が死亡。
・22日フランス・ルモンド紙がセメント大手ラファージュ社がシリア・アレッポの工場でISと取引をしていたと報道。2013~14年までの間、ISから石油を購入したり、「税金」を収めたりしていた。ラファージュ社は安全な操業のため仕方なかった、として認めている。
 
・20日アフガニスタン・カブールで民間警備会社のバス車内で自爆テロ。14人が死亡。
 
・22日コロンビア、半世紀にわたる内戦を続けてきた左翼ゲリラFARCと政府が和平合意に達した。ハバナで共同声明を発表。武器の放棄などのプロセスを協議。
 
・23日イギリスでEU離脱を問う国民投票離脱派が51.9%で勝利(残留は48.1%)、キャメロン首相は辞意を表明。国内を二分した議論の中、16日には残留派の労働党下院議員が路上で銃殺される事件、投票結果が明らかになった後、離脱派議員のところに残留派市民がデモを行うなどの混乱が生じている。
 
・1~3月日本への難民申請は2356人で過去最多。ネパール、インドネシアなどが多い。難民認定されたのは1人、13人が人道的配慮での在留を認められた。
・20日「世界難民の日」。UNHCRは世界の難民・国内避難民・亡命申請者は6530万人で過去最多と発表。国外への難民が多いのはパレスチナ(520万)シリア(490万)アフガン(270万)ソマリア(110万)など。国内避難民はコロンビアが最多(690万)シリア(660万)イラク(440万)スーダン(320万)など。