日本は「戦争」すると思いますか?

「日本は戦争(他国への武力行使)すると思いますか?」YES(何年以内?どこに?)/NOというシールアンケートの結果をまとめています。

おわびとお知らせ:
「日本は戦争すると思いますか?」のシールアンケートの結果まとめとして運営している本サイトですが、取材者の都合により、これまでの1~2週に一回ペースでのアンケート採取ができなくなりました。アンケート結果の掲載はしばらくお休みしますが、今後も随時アンケートは行う予定ですので、その際の参考のため、日本と世界のニュースのまとめだけは定期的にアップしていきます(1~2週間に一回程度)。
次回取材は9月19日(月・祝)15:30~17:00国会正門前「戦争法廃止! 総がかり行動」周辺で実施の予定です。安保法成立から丸一年、日本の武力行使の可能性について、市民の意識の変化を知りたいと思います。
 
参考:今週のおもなできごと(8.12-31)
[トルコ]
・15日トルコ南部ディヤルバクルで警察施設に車両が突っ込んで爆発。当局はクルド系組織PKKの犯行と発表。
・17~18日トルコ東部の警察・軍の施設で連続爆発。11人が死亡。軍はPKKの犯行と発表。
・7月のクーデター未遂から一ヶ月、緊急事態法にもとづき、4万人が拘束、2万人が逮捕、8万人の公務員が解任・停職、4262の会社・組織が閉鎖されている。
・20日南部ガジアンテップのクルド人地区の市街地で爆発。通りには結婚式の人が集っており、54人以上が死亡。12~14歳くらいの子どもが身につけた爆発物が爆発したとされる。ISの犯行と推定。
・26日トルコ南東部のジズレで警察の検問所にトラックが突っ込んで自爆。警官11人が死亡。PKKが犯行声明。
 
[トルコ/シリア]
・12日シリア民主軍(クルド系反政府組織を中心とした部隊)がシリア北部マンビジュのIS拠点を制圧。
・22日トルコ軍がマンビジュを越境砲撃。
・25日クルド人勢力を中心とした部隊がマンビジュから撤退を開始。トルコの意向を受けた米政府の要請によるもの。
・25日トルコ軍がシリアのジャラーブルスに越境して侵攻。特殊部隊と装甲車を投入し、米軍が空爆で支援した。クルド系を除いた武装勢力自由シリア軍」が追随しており、トルコ・アメリカの意向は、ISから奪回した同地域を自由シリア軍の勢力圏にすることとみられる。
・28日トルコ軍がシリアに越境空爆。シリアのクルド系武装勢力であり、トルコPKKと兄弟組織であるPYDの勢力圏。トルコは戦闘員25人を殺害したと発表しているが、現地NPOは民間人40人以上が死亡と発表。
 
[シリア]
・16日ロシア空軍がイランから出撃し、シリアのISとヌスラ戦線の拠点3ヶ所を空爆。イランが外国軍に基地使用を認めるのは異例。
・16日シリア、イドリブ県のトルコ国境付近で反体制派の戦闘員を乗せたバスの車内で自爆。32人が死亡。ISが犯行声明。
・22日イランの要請によりロシア軍機がイランから撤退。基地使用に関してイラン側が不満。
 
・16日中国が量子暗号通信実験衛星「墨子号」の発射に成功。世界初。
・17日北朝鮮の駐英国公使が夫人と子どもをともない韓国に亡命。脱北者としては過去最高位。韓国統一省の報道に
よる。
・21日尖閣諸島に中国の公船4隻が侵入。
・23日北朝鮮板門店に地雷を設置。軍事境界線上にかかる「帰らざる橋」と呼ばれる橋の周辺で、平時には国境観光の民間人も訪れていた。在韓国連軍が発表。
・24日東京で日中韓外相会談。尖閣問題、日韓が対北朝鮮のため進めるミサイル防衛システム・THAAD配備については平行線。
・24日北朝鮮日本海海上から潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを一発発射。500km飛翔。
・24日韓国与党のセヌリ党は議員声明として、原潜の導入を提議。
 
[国内]
・19日政府は、今後予定される普天間基地の格納庫や隊舎などの大規模補修費用を日本が全額負担することで合意。数百億円規模の予定。
・24日政府は、11月に交替する南スーダンPKO派遣の陸上自衛隊から、駆けつけ警護の訓練を行うことを正式決定。
・27日からアフリカ開発会議TICAD6がケニア・ナイロビで開催。安倍首相が参加し、日本政府はアフリカに3年間で3兆円規模の投資をすることを約束。また、日本企業がエネルギーやテロ対策をはじめとした分野で73件の受注の覚書を締結した。
・31日2017年度の予算の概算要求が出揃う。防衛省は過去最大の5兆685億円。イージス艦搭載ミサイルやPAC3の改修など。海上保安庁尖閣諸島警備のための予算を増額。
 
[国外]
・24日アフガニスタン・カブールでアメリカの支援による私立大学に武装グループが乱入し、銃乱射。16人以上が死亡。
・25日コロンビアで内戦を続けてきた政府と左翼ゲリラFARCが和平に最終合意。政府は軍に攻撃停止命令。10月2日に予定される国民投票で、和平合意内容についての是非を問う。
・29日イエメン南部で自爆テロ。ISが犯行声明。