日本は「戦争」すると思いますか?

「日本は戦争(他国への武力行使)すると思いますか?」YES(何年以内?どこに?)/NOというシールアンケートの結果をまとめています。

今週のおもなできごと(2018.2.1-2.10)

おわびとお知らせ:
「日本は戦争すると思いますか?」のシールアンケートの結果まとめとして運営している本サイトですが、取材者の都合により、これまでの1~2週に一回ペースでのアンケート採取ができなくなりました。アンケート結果の掲載はしばらくお休みしますが、今後も随時アンケートは行う予定ですので、その際の参考のため、日本と世界のニュースのまとめだけはアップしていきます。
 
参考:今週のおもなできごと(2018.2.1-2.10)
[アメリカ]
・2日アメリカ・トランプ政権がNPR(核戦略見直し)を議会提出。
SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)、ICBM(大陸間弾道ミサイル)、ALCM(空中発射巡航ミサイル)を搭載する新型の戦略爆撃機の技術の発展。
・核使用の条件である「極限的な状況」の定義を拡大し、核兵器以外でアメリカや同盟国が重大な戦略的攻撃を受けた場合、テロリストによる核攻撃、なども含める。
・NPRの目的には「同盟国に安心感を与える」ことも含まれている。
・3日日本・河野外務大臣がNPRを「高く評価する」と談話。「核抑止と核軍縮は相反するものではない」と発言。
 
トランプ大統領はワシントンでの大規模軍事パレードをやりたいと発言。11月11日退役軍人の日の実施か。
 
[国内]
・1日米軍普天間基地の第一海兵航空団は、オスプレイを運用する「第265飛行隊」隊長の中佐を解任。オーストラリア・日本での事故の多発を受け。
・4日沖縄・名護市長選挙は、自民党が推す新顔の渡具知氏が、辺野古新基地反対を訴える現職・稲嶺氏を破って当選。選挙戦では辺野古新基地についての言及は少なく、裁判中であることを踏まえて「法に従う」立場。政府は、2010年から停止していた名護市に対する米軍再編交付金を再開することを決定。
・5日佐賀県陸上自衛隊目達原駐屯地に所属する2人乗りのヘリコプターAH64Dが民家に墜落。家にいた小学生が軽傷。飛行中からメインローターが飛び散り、制御不能になったため、周辺の他の民家などにも部昆落下で被害。弾薬は搭載していなかった。
・5日衆議院予算委員会で安倍首相は、改憲国民投票で、安倍首相案の自衛隊明記が否決されたとしても、自衛隊が合憲であることは変わらないと発言。
・1日ロシア・メドベージェフ首相は、北方領土択捉島の空港を軍民共用とする政令に署名。同島には2016年に地対艦ミサイルが配備完了している。
・6日ロシアが国後島で軍事演習。武装勢力が上陸した設定で2000人、攻撃ヘリなども参加。1週間の予定。
・9日沖縄・うるま市伊計島に米軍のオスプレイのエンジン吸気部品が落下。前日に飛行中落下したものが漂着したものとみられる。
 
・8日北朝鮮平壌で軍事パレード。ICBM火星15と思われるミサイルも登場。「軍事強国の威容を示した」と演説したが、核や米国本土攻撃能力については言及なし。
・10日韓国・平昌五輪にあたり、北朝鮮・金主席の妹・金与正氏ら高位級代表団が訪韓。文大統領と会談。
 
・3日イタリア・マルケ州でアフリカ系の人々6人に対して、車から次々に銃撃するテロ。4人が重傷。犯人はイタリア国旗を肩にかけ、ファシスト式の敬礼をしているところが目撃された。
・5日中国が地上配備中距離弾道ミサイルの実験に成功。
 
・10日イスラエルは「イランの無人機」が侵入したため、攻撃ヘリで撃墜したと発表。イランは否定。その報復としてイスラエルはシリア領内の軍事施設をF16戦闘機で攻撃したが、対空ミサイルで迎撃され、1基が墜落。
・10日インド・モディ首相が初のパレスチナ訪問。PLOアッバス議長と会談。
 
[シリア]
・3日シリア・イドリブ県でロシア空軍Su25が撃墜される。同地区ではアサド政権軍・ロシア軍と、反体制派との交戦が続いており、旧・ヌスラ戦線系の反体制派が携帯型地対空ミサイルで撃墜したと声明を出す。ロシア側は携帯型地対空ミサイルは「外部の協力がなければ入手不可」として、アメリカによる供与を指摘。
・4日サラキブで政権軍ヘリが塩素ガスを使用したと現地からの訴え。
・トルコのシリア・アレッポ県のクルド人勢力に対する越境侵攻が激化、1月20日~2月5日までに兵士947人を殺害、トルコ軍は15人が死亡。シリアからのロケット弾による反撃でトルコ側の住民7人以上が死亡、シリア側では市民68人以上が死亡。
・5日~6日、アサド軍がダマスカス近郊の東グータ地区を空爆、市民185人以上が死亡。空爆は激化し、11日までに260人以上が死亡。
・7日アサド政権軍が東部デリゾール近郊の反政府勢力との衝突回避ラインを越えて進軍。