日本は「戦争」すると思いますか?

「日本は戦争(他国への武力行使)すると思いますか?」YES(何年以内?どこに?)/NOというシールアンケートの結果をまとめています。

今週のおもな出来事(2019.4.16-30)

おわびとお知らせ:
「日本は戦争すると思いますか?」のシールアンケートの結果まとめとして運営している本サイトですが、取材者の都合により、これまでの1~2週に一回ペースでのアンケート採取ができなくなりました。アンケート結果の掲載はしばらくお休みしますが、今後の参考のため、日本と世界のニュースのまとめだけはアップしていきます。
 
参考:今週のおもな出来事(2019.4.16-30)
・29日ストックホルム国際平和研究所のまとめで2018年の世界の軍事費は前年2.6%増の1兆8220億ドル(203兆円)と発表される。1,2位の米・中が大幅に増加。日本は466億ドルで9位。
 
[国内]
・16日普天間基地周辺の住民3400人が国に対して賠償を訴えている「第二次普天間爆音訴訟」に対し、福岡高裁那覇支部は「国は米軍機の運航を規制できる立場にない」という一審判決を踏襲。
・21日統一地方選挙投票率は戦後最低となり、市長選で47.50%、市議選45.57%、町村長選65.23%、町村議員選挙59.70%、東京特別区区長選挙44.21%、区議選は過去最低の42.63%。全国で自民党が634議席を698議席に増加。共産党は672議席から615議席に減少。
・23日外務省は2019年の外交青書を配布。これまであった「北方四島は日本に帰属」の文言がなくなり、日露交渉の過程を明記したうえ「平和条約を締結」を目標としている。北朝鮮に関しても「圧力を最大限に」の表現を削除。
 
東京電力福島第一原発廃炉作業に4月1日から施行された改正入国管理法にもとづく「特定技能」資格の外国人を受け入れることを表明。
・24日原子力規制委員会はテロ対策施設の設置が遅れている原発を運転停止にする方向を発表。現在稼働中の川内、高浜、伊方、大飯、玄海原発も対象になりうる。
 
・26日アメリカGAO(米政府監査院)のまとめにより昨年5~11月にかけて米軍のF35戦略爆撃機のうち3割近く、海兵隊所属の44%が飛行不能だったことが判明。4300の部品が修理未処理だったり、機体改良のために古い部品が不適合になったりしている。
 
・17日アメリカ・ニューヨーク、中国国際航空職員が2002~16年にかけて未検査の手荷物を通過させていたとして起訴。職員は裁判で中国軍関係者から指示があったことを認める。
・19日アメリカ・トランプ大統領はLNAハフタル司令官と電話会議。「テロリスト掃討と石油資源の保護で重要な役割」と評価する。リビアではムスリム同胞団系の暫定政府(首都トリポリ)をトルコ、カタールなどが支援。同胞団をテロ組織指定しているエジプト、UAEサウジアラビアなどがLNAを軍事支援している(4月4日リビア東部トブルグを拠点とする武装勢力リビア国民軍LNA」が首都トリポリに進軍。6日トリポリの暫定政権軍が空爆、7日にはLNAが欧州し、トリポリの空港を爆撃。46名以上が死亡)。
・22日トランプ政権は、イランに対する原油禁輸制裁をこれまで適用除外としていた日本・中国などに対しても措置を廃止、日本はイランから原油を買えなくなる。
・27日アメリカ・カリフォルニア、サンディエゴ郊外のシナゴーグで銃乱射。1人が死亡。犯人は「ユダヤ人は白人社会を破壊している」とメッセージを残し、3月下旬のモスク放火も自分の犯行であるとしている。
 
・25日ロシア・ウラジオストックプーチン大統領北朝鮮・金委員長が会談。労働者受け入れの継続、ロシアからのガスパイプラインの整備などが
話し合われたが、北朝鮮に対する経済制裁条項にふれるため、実現は未定。金委員長は経済視察をとりやめ、一日早く26日に帰国。
 
・21日スリランカコロンボなど3都市で教会・ホテルなど8施設で爆破テロ。290人以上が死亡。在住の日本人女性1名が含まれる。イスラム過激派・ナショナル・タウヒード・ジャマートの7人を逮捕。NTJは仏教徒を敵視してきたが、これまで目立った活動を行っていなかった。23日ISが犯行声明。NTJがISに忠誠を誓っていることを発表。スリランカ仏教徒が7割、イスラムキリスト教徒はそれぞれ1割に満たない。
・21日ウクライナ大統領選挙で軍司令の現職ポロシェンコ氏を抑えて、腐敗一掃をうったえる政治経験のないコメディアン・セレンスキー氏が勝利。セレンスキー氏はテレビ番組「国民のしもべ」で大統領役を演じており、選挙中に新シリーズがはじまった。
・23日エジプトで国民投票の結果、改憲が成立。シーシ大統領が2030年まで任期を延ばすことが可能となる。投票率は44.33%で、うち88.83%が賛成。
・28日ブルキナファソ北部の村でキリスト教会が武装勢力に襲撃され、6人以上が死亡。
・28日スペイン総選挙。移民排除を主張する新興極右政党VOXが350議席中24議席を獲得。
・30日マドゥロ大統領への抗議が続くベネズエラで、グアイド暫定大統領がカラカスの空軍基地に入り、兵士に決起をうったえ、事実上のクーデター宣言。
 
・24日UNAMA(国連アフガニスタン支援団)の報告書によると今年1~3月のアフガニスタンでの民間人の死者は昨年同一時期から218人減少して581人。うち、政府・アメリカを中心とした国際部隊による死者は、空爆が強化されたため、99人増の305人。武装勢力による死者は、タリバーンが和平交渉に向けて自爆テロを控えているため、227人と半減している。