日本は「戦争」すると思いますか?

「日本は戦争(他国への武力行使)すると思いますか?」YES(何年以内?どこに?)/NOというシールアンケートの結果をまとめています。

今週のおもな出来事(2019.8.18-9.2)

おわびとお知らせ:
「日本は戦争すると思いますか?」のシールアンケートの結果まとめとして運営している本サイトですが、取材者の都合により、これまでの1~2週に一回ペースでのアンケート採取ができなくなりました。アンケート結果の掲載はしばらくお休みしますが、今後の参考のため、日本と世界のニュースのまとめだけはアップしていきます。
 
参考:今週のおもな出来事(2019.8.18-9.2)
[日韓関係]
・22日韓国NSCがGSOMIAを破棄。23日日本に対して正式に通告。「ホワイト国指定除外」を念頭に、「国益にあわない」としている。GSOMIAは2016年に締結され、毎年自動延長されていた。11月23日に失効。
・24日北朝鮮が北部咸鏡南道から飛翔体2発を発射。飛距離380km。当初短距離弾道ミサイルではないかと予測されたが、北朝鮮は「超大型放射砲の実験に成功」と発表。ロケット砲など、これまでのミサイルとは別の体系の兵器である可能性。7月からの北朝鮮の飛翔体発射は6回目。そのうち3回はGSOMIAで韓国と情報共有。
・26日李首相が「輸出規制撤回するなら再検討できる」と発言。
 
[国内]
防衛省が3月にアメリカに対し、「空母化」する護衛艦いずもを緊急時には米軍機に先行使用させると説明していたことが判明。いずもで運用できるF35Bは2024年以降に日本に導入。いずもの改造は3年先行して行われる。
・27日普天間基地所属のヘリCH53Eの窓が沖縄本島東海岸に落下する事故。窓の重さは1kg。普天間では同型機が2017年12月に小学校に窓の落下事故を起こしている。
警察庁は離島警備専門部隊を来年度から沖縄県警に創設する。159人規模で、沖縄、福岡に大型ヘリ各一機を配備。操縦士は元陸上自衛官2名を採用。
・30日防衛省は2020年度予算を過去最大となる5.3兆円の要求。昨年から1.2%増。F35B:6機846億円、イージス・アショア2基122億円などが盛り込まれた。
 
・18日アメリカ、カリフォルニア州サンニコラス島で地上発射中距離巡行ミサイル(トマホーク改良型か)の発射実験。
20日アメリカ・トランプ大統領がロシアに対して中距離ミサイルを配備できる位置であるとしてデンマーク領のグリーンランドの買収計画をツイッターで発言。デンマーク・フレデリクセン首相は否定。トランプ大統領は9月の首脳会談を延期。グリーンランドには現在ICBM検知の米軍レーダー基地がある。近年デンマークからの独立派が中国と接近、空港拡張などに中国が投資している。
 ・8月2日米ロ間の中距離核戦力全廃条約(IMF)が2月のアメリカの離脱通告から6ヶ月となり、失効する。同条約は射程500~5500kmの地上発射型ミサイルを禁じていた。4日エスパー国防長官は地上発射型のミサイルのアジア配備進めると発表。
・29日米軍MC130特殊作戦航空機が台湾海峡の中間線を通過飛行。台湾国防部が発表。また、同日に南シナ海で航行の自由作戦を実施。
・29日米軍は宇宙統合軍を正式発足。米軍11番目の統合軍となる。
 
 
・21日オーストラリアが米軍主導のホルムズ海峡の艦船護衛の有志連合=海上安全保障イニシアティブに参加表明。イギリスと本部を設置するバーレーンに続いて3ヶ国目。空軍哨戒機1機の参加を予定。
・22日スイス・ジュネーブで国連の「自律型致死兵器システム」に関する専門家会合。いわゆるAI兵器が人間の判断なしでの攻撃を行う機能を禁止する条文を可決。法的拘束力なし。AI兵器は米・ロ・イスラエルなどで開発中。
・24日イスラエルはシリア・ダマスカス近郊を空爆イラン革命防衛隊のドローン基地を標的としたとしている。
 
・25日フランス・ビアリッツでG7サミット。アフリカ・サハラ南縁の5ヶ国(ブルキナファソ・マリ・ニジェール・チャド・モーリタニア)に治安部隊育成や資本投入の軍事支援策を決定。同地域では「マグレブアルカイダ」やIS系の組織が拡大している。EUが具体的に同地域に介入するのははじめて。
 
・27日トルコ・エルドアン大統領がモスクワでの航空宇宙ショーをプーチン大統領とともに見学。ロシアのミサイルS400導入によってF35戦闘機の共同開発から排除されたトルコは、ロシアの次世代戦闘機Su57の共同開発入りを打診。
 
・29日米軍はタリバーンとの和平合意後にアフガニスタンの派兵部隊14000人を5000人削減する見通し。NATOの枠組みに派兵している8500人は独自には撤退できず、対テロ部隊を残し、段階的な撤退。
・31日アフガニスタン北部クンドゥズでタリバーン自爆テロなどの猛攻。10人以上が死亡。22日からカタールで行われている和平協議はタリバーン側が合意に達していない。9月2日にアメリカとは基本合意に達する。