日本は「戦争」すると思いますか?

「日本は戦争(他国への武力行使)すると思いますか?」YES(何年以内?どこに?)/NOというシールアンケートの結果をまとめています。

今週のおもなできごと(16.3.1-3.19)

 

 
おわびとお知らせ:
「日本は戦争すると思いますか?」のシールアンケートの結果まとめとして運営している本サイトですが、取材者の都合により、これまでの1~2週に一回ペースでのアンケート採取ができなくなりました。アンケート結果の掲載はしばらくお休みしますが、今後も随時アンケートは行う予定ですので、その際の参考のため、日本と世界のニュースのまとめだけは定期的にアップしていきます(1~2週間に一回程度)。
 
参考:今週のおもなできごと(16.3.1-3.19)
[米韓・北朝鮮]
・2日国連安保理北朝鮮の制裁決議案を採択。鉱物の輸入禁止や、航空燃料の輸出禁止など。
・7日から韓国での米韓合同軍事演習がはじまる。アメリカ側からは例年の2倍の15000人、韓国は1.5倍の29万人が参加する最大規模。「ゲリラ攻撃に対する防衛」「局地戦」「空爆」を想定した「5015計画」が新たに策定された。
・これに対して北朝鮮は「我々の軍事対応はすべて先制攻撃方式に転換した」と対抗。
・9日北朝鮮金正恩主席が現地指導という形で、ミサイル搭載型の核弾頭とされる物体を公開。
・9日国連の制裁決議にもとづき、中国が北朝鮮の船舶を複数の港湾で入港拒否していることが判明。中国は北朝鮮の最大の貿易相手国。
・アメリカはB2ステルス爆撃機(核搭載が可能)を3機、太平洋軍管内に配備したと発表。米韓訓練の参加が目的とされる。
・10日北朝鮮が南部サッカンモルからスカッド短距離弾道ミサイル2発を発射。飛距離500kmに到達し、日本海に落下。日米韓は発射の兆候つかめず。
・15日北朝鮮は長距離弾道ミサイルの「大気圏再突入模擬試験」に成功したと発表。
・16日オバマ大統領は対北朝鮮経済制裁を拡大。17の個人・団体と20の船舶をあらたに制裁対象とし、鉱物・軍関連の金融機関などとの取引凍結。
・18日北朝鮮は西部平安南道から日本海に向けてノドン型中距離ミサイル2発を発射。1発は海上に落下、2発目は空中爆発。
 
[中国・南シナ海尖閣]
・中国で開催されている2016年の全人代南シナ海に対する国防予算が昨年の1.9倍の1億2107万元(21億0180万円)に決定した。
・海自の練習潜水艦「おやしお」がフィリピン・ベトナムに寄航する計画を発表。潜水艦1隻と護衛艦2隻の体勢で3月19日出航、南シナ海を航行し、4月に到着。
・14日アルゼンチン南部の排他的経済水域で違法操業していた中国漁船に対し、沿岸警備隊が発砲し、撃沈する。乗組員は全員救助された。
・16日に尖閣諸島に中国公船「海警」3隻が侵入、警告を受け、1時間半で退去。19日に3隻が侵入、2時間で退去。今年7回目。
・18日アメリカ・ワシントンでフィリピンとの戦略対話、フィリピンの5基地を共同使用することで合意。米軍はフィリピンに基地を設けることができないが、法改正により一時的な滞在は可能となった。
 
[国内]
・安倍首相が改憲に意欲的な発言。1日の衆院予算委では「3分の2が可能となった条文から取り組む」、2日の参院予算委で「在任中に改憲を成し遂げたい」。
内閣府調査「中国への親しみを感じるか」が、「感じる14.8%/感じない83.2%」と発表。「日中関係は良好だと思わない」は85.7%。「親しみを感じる」は、韓国33.0%で去年より1.5% 増。アメリカは84.4%。3000人に面接調査し、1801人の有効回答を得たもの。
・2017年の高校教科書検定結果発表。日本史・現代社会・地理教科書で、
政府見解を記述するよう指導されたのちに合格するケースが多数。南京事件、「慰安婦」、集団的自衛権自衛隊についてなど。地理で領土についての記述は1.6倍に。
 
・4日国が沖縄県を訴えていた、辺野古新基地の代執行訴訟で、国は福岡高裁の和解案を受け入れ。安倍首相は埋めたて工事の中断を決定したが「辺野古が唯一の選択肢という考え方になんら変わりはない」と発言。また、ボーリング調査は継続する方向。
・13日沖縄・キャンプ・シュワブの米海兵隊員が県内のビジネスホテルの廊下で酔っていた女性を自室に連れこみ、抵抗のできない状況で性的暴行をはたらき、緊急逮捕される。
 
防衛省は有事に自衛隊を輸送するための民間フェリー2隻を250億円で契約。2025年まで。
防衛大学校の2016年度卒業生419人のうち47人が任官拒否。昨年の25人から倍増。過去最大は湾岸戦争のあった91年。
・18日防衛省東芝に発注したF15戦闘機を偵察機に改良する事業で、東芝システム開発が間にあわず訴えられた裁判で、東京地裁東芝に12億3700万円の違約金を命じた。
 
・19日参議院予算委で横畠内閣法制局長官核兵器の使用は違憲ではないと答弁。「あらゆる武器の使用は国内法・国際法の許す範囲で使用すべき」「核兵器は禁止されていると考えていない」とした。日本には非核三原則があり、憲法9条は「武力の行使は永久に放棄する」と書かれている。
・31日からアメリカで核保安サミットが開催される。安倍首相はこの場で、北朝鮮問題について日米韓首脳会談を持つことに意欲を表明。
 
[IS・トルコ・シリア]
・6日イラク・ヒッラで自爆テロ、60人以上が死亡。ISが声明。ヒッラ周辺にISの拠点はこれまでないとされていた。
・8日トルコ南部のキリスにシリア側からのロケット弾8発以上が着弾、2人死亡。ISと推定。
・14日国連主導のシリア和平協議がジュネーブで再開。ISやヌスラ戦線などは招待されず。
・14日ロシアがシリアから主力部隊を撤収。地対空ミサイルなどは残す。
・17日シリアのクルド人組織PYDが「自治区」樹立を宣言。アサド大統領は「宣言に正当性はない」としている。
 
・17日シリアで拘束されていることが懸念されていた日本人フリージャーナリスト本人と思われる談話の動画が、アルカイダ系ヌスラ戦線の仲介者によって投稿される。ジャーナリストはISに拘束されていると誤報が流れたのち、家族などが否定した経緯がある。ヌスラ戦線はISに比べて、人質を処刑するのではなく、身代金目的であるケースが多いとされる。
 
・13日トルコの首都アンカラで爆発テロ。34人以上が死亡。爆発テロは半年で3回目。治安当局はクルド人組織PKKによるものと推定。15日政府は男女二人の実行犯をPKKと身元特定し、14日イラク北部のPKK拠点を越境空爆、15日トルコ南東部のPKK勢力に対して掃討作戦。
・18日実行犯はPKKと対立している別のクルド人組織TAKと判明。TAKは犯行声明を出していた。
・19日イスタンブールの繁華街で爆発テロ、外国人4人が死亡。政府はPKKの犯行と発表。ISが犯行声明を出す。
 
[海外]
・1日アメリカ大統領選挙予備選の「スーパーチューズデー」で11州で投開票。共和党の極右候補トランプ氏が7州を制した。民主党クリントン氏が優勢。その後も大勢は変わらず、トランプ氏とクリントン氏が首位。
・2日アラビア半島湾岸協力会議(6ヶ国)がレバノンシーア派組織ヒズボラをテロ指定。11日アラブ連盟(22ヶ国、機構が参加)がテロ指定。アラブ連盟参加のイラクレバノンは賛成せず。ヒズボラレバノンで合法政党として活動し、国会に議席があり入閣もしている。
・5日タリバーンアフガニスタン政府との直接和平協議に応じないと声明を出した。
・5日ソマリアでアメリカがIS系組織アル・シャバブの訓練施設をはじめて空爆。150人を殺害したとする。
・7日チュニジア東部リビア国境近くベンガルデンで武装集団が軍・警察を襲撃し、戦闘中市民7人が巻き添えで死亡。兵士など10人が死亡、武装集団の28人を殺害。
・7日パキスタン北西部シャブカダルで裁判所に自爆テロ。民間人16人以上が死亡。TTPが犯行声明。
・8日、9日とイランがミサイル実験。ミサイルの機体には「イスラエルを粉砕せよ」と書かれていた。
・12日イスラエルパレスチナガザ地区ハマスの拠点空爆空爆は2014年以来。民間人の子ども2人が巻き添えで死亡。